なぜ花生産者が露地野菜!?


確かにそう思われるかもしれません。
気まぐれに始めたように思われますが、
これにはちゃんとした理由があります。


私が花の生産を始めたころは、ガーデニングブームの真っただ中。
誰もが花苗を買ってプランターに植え、楽しんでいました。

あれからもう30年が過ぎて、
ガーデニングブームはどこへやら。
花の需要は右肩下がり。少々厳しい花業界に。

ハイフラワーも多角経営の時代が来たのです!!




2019年までにイチゴの生産を本格的に始めたハイフラワー。

2020年は本格的にイチゴ摘みと直売で稼働を始めました。
 残念ながら、コロナウィルスの影響により
 最後まで結果を出すことができませんでしたが、
 『じゃらん』による集客で、イチゴのほとんどを販売し、
 口コミも4.8、好評のうちに終了しました。

2021年には増産をし、1部門として独立していく予定です。



そして、
2020年はイチゴ部門に続く露地野菜部門を開始しました。
2019年は圃場の整備を進め、
イチゴの生産が落ち着いた春から稼働開始!!


ジャガイモの生産

イチゴに追われて段取りが遅くなったのですが、KIMG0337
何とか植付完了し、順調に発芽したところです。

初めてジャガイモを作りました。
芽が出てくるって、感動ですね!



なかなか手入れができないのですが、IMG_0244
順調に花も咲いて、生育良好・・・なのかどうかもわかりません。


土寄せもあまりしていないので、ちゃんとイモができてくれるのか心配はしているのですが、心配をすしているだけの私でした。





それでもちゃんとジャガイモはできるものですね。IMG_0641

私が作っても、ジャガイモは裏切りませんでした。
男爵とキタアカリ、どちらもおいしくできたのです!!







スイカの生産もやっちゃいましたよ!!

これもわけのわからないままにスタート!!IMG_0409
肥料を入れて、マルチをして、せっせと育苗した苗を丁寧に植え付けました。

畝の間には、緑肥用の大麦を撒いてあります。
本来は稲わらなどを敷いて雑草が生えないようにし、スイカを保護するわけですが、私は大麦で代用です。



ほらっ、大きくなってきたでしょう!?IMG_0617
大麦も大きくなって、なかなかいい調子です!!

このあと、13節以上に着いた雌花に着果させていきます。

なかなか地道な作業ですね。


おいしいスイカを食べるのは、
まだ先なようですね。

楽しみです!!    ^^。
          2020年6月上旬




このほか、来年の収穫に向けて、
イチジクの苗木の養成が進んでいます。

これらすべての商品は、観光を狙った商品です。

いちご狩りのお客様は、首都高速、圏央道、東北道を使って、
2時間以内の移動は苦になっていないことがわかりました。

つまり、年間を通じてハイフラワーに遊び場所があれば、
年に何度でも来ることは可能だということです。


いちご狩り+ポピー狩り ⇒ ジャガイモ掘り ⇒ スイカ狩り 

    ⇒ イチジク狩り ⇒ サツマイモ堀り ⇒ 菜の花摘み

作目はなんでも可能ですし、何でもいいのです。
お客様が埼玉の北のはじに来てくださり、
手軽な遊びを楽しんでくださり、
笑顔でお帰り頂くことが素敵なことだと思っています。


やりたいことがたくさんあるのですが、
花の仕事も忙しいのですよねぇ・・・。



まずは頑張って、おいしいスイカを作ってみます!!!

                           2020年7月


     <<ハイフラワー  トップページ>> にもどる